倉北ニュース

進路学習「先輩に学ぶ」

本日の6限、進路学習の一環として「先輩に学ぶ」が行われました。

就職、公務員、専門学校、大学と、それぞれ、進路が既に決定した3年生の生徒が、1,2年生の前で合格体験談を話しました。

3年生は、進路目標を定めたきっかけや、内定、合格に向け努力したこと、後輩へのアドバイスなどを語りました。

先輩方の内容で共通していたのが、

①早めの準備が必要ということ。

②進路先の情報収集をしっかりすること。

③日常生活をしっかり送ること(挨拶、授業態度等)。→面接でぼろが出る。

でした。3年生は、自分の言葉で後輩達にしっかりと思いを伝えていました。

3年生も、後輩の前で話すことで、自分の進路に対しさらに前向きに進む気持ちを強くしたようです。

進路決定はゴールではなく、新しいスタートということを再確認したようです。

1,2年生達も、自分の進路実現に向け、主体的に行動することの大切さを感じていたようです。

0