倉北ニュース

初めてのゆかた講習

6月28日(木)、29日(金)に1年生を対象にゆかた講習を柔道場で行いました。

ゆかたの着付けと帯結びを学びました。講師に一般財団法人国際美容協会山野流着装教室から金元公重先生と3名の先生方においで頂きました。

数あるゆかたの中で、自分の好みのゆかたを選び、男子生徒も女子生徒もゆかたを着ることができました。

講師の方がモデルとなって手本を見せてくださり、それを生徒が見ながら自分で着ていきました。

ポイントごとに講師の方がチェックをされたので、分からないところは、その都度確認することができ、楽しくきれいに着ることができました。生徒の中には、ゆかたを初めて着る生徒もあり日本の伝統文化の一つであるゆかたに触れる貴重な機会となりました。

 

~生徒の感想~

○今まで、ゆかたを着たことがなかったけど、今回の授業を受けてゆかたに対する意識が変わりました。着方は、難しかったけど、普段の生活で着る機会があれば、今回の授業を活かして着られるようになりたいです。

○最近のゆかたは、着やすいように帯のりぼんが始めから作ってあるけど、今日初めて一から着てみて、すごく難しかったです。人に着付けるのは、すごく大変だと思うし先生方はすごくかっこいいと思いました。着る機会があれば、今年の夏にゆかたを着たいです。

4+