倉北ニュース

強歩大会に寄せて

10月27日(金)、雲一つない秋晴れの下、午前9時10分、全校生徒がグラウンドから一斉にスタートし、本校の伝統行事である「強歩大会」が始まりました。
東郷池の湖畔をほぼ一周した後、天神川沿いを歩く約30kmのコースは県内随一のウォーキングコースで、昨年は世界19か国のウォーカーが集う「WTC(ワールド・トレイル・カンファレンス)」でも採用された素晴らしいコースです。
生徒たちは湖面や川面のきらめきを眺望し、水の音や鳥の声を聴き、さわやかな風を感じて歩きました。
コース中ほどの「あやめ池スポーツセンター」前庭広場に白いテントが張られ、保護者の皆さんが豚汁とおにぎりをふるまってくださいました。これも本校PTA(育友会)の伝統です。今年は豚汁が450杯出たそうです。感謝、感謝。
生徒たちはふるさとの自然の豊かさと人の心の温かさを肌で感じる一日となりました。

4+