倉北ニュース

短歌に親しむ

現代文:2年調理科

短歌に触れる授業を図書館で行いました。それぞれ短歌集を読んで、好きな句を一句選び、感想を発表しました。なかには、与謝野晶子が日本で初めて詠んだお産の歌を選んだ生徒もいて、感受性豊かな一面を見ることが出来ました。暮らしを詠んだ句や恋する気持ちを詠んだ句など、思い思い気に入った句を選んでいて、短歌の面白さを感じる時間となりました。

0