倉北ニュース

「新型コロナウイルス感染防止対策」の徹底について(連絡)

鳥取県も新型コロナウイルス感染症が拡大傾向にあり、鳥取県版「新型コロナ警報」が8月20日まで延長になりました。
生徒・保護者の皆さんは感染防止対策をなお一層徹底していただき、2学期開始に向けて準備してください。
これから大学・短期大学・専門学校・企業見学・帰省(寮生)等で県外への移動を予定している皆さんは、下記の感染防止対策を再度確認、徹底し、慎重な行動をお願いします。

1 学校生活について
・夏季休業中の補習、課外授業等においては、マスクの着用を徹底すること。
・毎日検温および体調把握を行い、体調不良の時は無理をせず、登校を控え自宅で休養する。
・夏季休業中の補習等については、熱中症に留意の上、マスクの着用を徹底するとともに、教室内で生徒同士の距離を1m~2mに保つこと。

2 家庭生活について
・検温を毎日実施する。 (寮生は検温・行動表を帰省中は記入すること。)
・外出前には必ず検温し、発熱等の風邪症状がある場合は、無理をせず外出を控え休養すること。
・寮生は帰寮する時、発熱・風邪症状等の体調不良の時は無理をせず、体調を整えてから帰寮すること。
・夏期休業中の県外への移動(寮生は帰省を含)は「基本的感染予防策(手指消毒やマスク着用、大声を避ける、十分な換気など)の徹底や三密を     極力避ける」など感染のリスクが高い状況を控えるようにする。
・商業施設など多くの人が集まる場所、大人数での会食(同窓会等)等感染が拡がっていきます。今一度基本に立ち戻り、少しでも体調が悪ければ     出歩かないことを心がけ、「三つの密(密閉、密集、密接)」を避ける、人と人との感染防止距離(概ね2m)を取る、距離が取れない場合マスクの着      用や手洗いなど、感染予防に最大限の注意を払っていただきますよう強くお願いします。
・新型コロナウイルス感染症を疑う場合(PCR検査の実施等)は、夏季休業中であっても発熱・帰国者・接触者相談センターへ相談するととも         に、すみやかに学校に連絡すること。

 

3 8月13日(木)~8月15日(土)まで本校は夏季休業になります。

緊急の連絡先   学校携帯 080-2924-0848     担当者 教頭 福光博久

1+