倉北ニュース

ボランティア体験事業に参加しました。(7月編)

ボランティア体験事業に参加しました。(7月編)

令和2年度ボランティア体験事業が県内で開催されています。7月中にボランティア参加した生徒のみなさんの活動を紹介したいと思います。

介護老人福祉施設 三朝温泉 三喜苑 

こちらの施設では、利用者の方のお茶の時間のお手伝いや、お話相手の活動、また、入浴後髪を乾かす等の支援も行いました。

<参加した生徒さんの感想>

・私は、色んな人と関わることの大切さを改めて知ることが出来ました。また、利用者さんの話も、すごく、世界はひろいなあと思えるようなお話ばかりで、とっても面白かったです。1番心に残ったのは、「ありがとう」と言われたことです。うれしくて、励みになりました。

・3日間三喜苑でボランティアをして、介護施設には様々な種類があると知りまた。私が行ったのは特別養護老人ホームというところです。この施設には、耳の不自由な方、1人では生活の困難な方などいろんな利用者さんがいて一人一人違うのでどういった対応をしたらいいのか、考えて行動するということが身につけられたと思います。とても良い体験が出来ました。

★北条こども

外遊びや、給食配膳のお手伝いをしました。

<参加した生徒さんの感想>

・北条こども園で、5歳児と2歳児の担当をしました。どちらのクラスも挨拶や自分が今すべきことは何かちゃんと分かっていて驚きました。また、子供をセーブさせる(はしゃぎすぎる等)ことは重要で1番大変と言うことがわかりました。

・初めは戸惑う事もありましたが笑顔で接すると少しずつ心を開いてくれてとても素晴らしい時間を過ごす事が出来ました!!

★とうごうこども園

色々な遊や、プール活動のお手伝いをしました。

<参加した生徒さんの感想>

年長さんのクラスを担当させて頂いて僕は、始め子供たちとどう接していいのか分からなかったけれど子供たちが逆に「遊ぼ!」など言ってくれてすごく接しやすかったです。でも、先生として、どのような行動をしたらいいのか分からないことが多くありました。もう1日ボランティアがあるので、自分から積極的に行動しようと思います。

1+