倉北ニュース

ゲストティーチャーによる授業

本日、3限目に3年生福祉選択者の生徒が11月22日(木)に行われる倉吉養護学校との交流学習に向けて、倉吉養護学校の吉信先生から「交流を迎えるにあたって~倉吉養護学校ってこんなところ~」という内容で授業を受けました。倉吉養護学校の説明、どんな学習をしているのか、交流にあたっての関わり方や交流学習での目標の定め方、ユニバーサルデザインについてのお話を伺いました。吉信先生は、「社会全体としてハード面での設備が整っていって、そして、何よりも大切なことは、福祉に関心を持って考える気持ち、周りの人に思いやりをもって接していこうとする態度など、ソフト面の充実がすべての人が暮らしやすい世の中になるということ、また交流を通して、一緒に活動することで人間関係のあり方を学んだり地域でともに生活したりする仲間であることを学んでほしい」とお話ししてくださいました。

生徒たちは、真剣に吉信先生のお話を伺い、倉吉養護学校について知ることができました。交流学習にいった際には、本日伺った吉信先生のお話を胸に留めて、交流学習に望んでほしいです。最後に生徒一人一人が謝辞と交流に向けての意気込みを伝えました。

0