倉北ニュース

ハワイ生徒訪問

ハワイ島ヒロ市 ワイアケア高校訪問団

この度、6月8日から2泊3日の予定で、生徒・引率者総勢19名が本校を訪問されました。約15年前から本校は姉妹校のワイアケアハイスクールを定期的に訪問しており、今回初めてハワイの日本語クラブの生徒たちが本校を訪れました。

6月8日午後、一行は鳥取駅に到着し、鳥取砂丘・砂の美術館を見学しました。砂丘の雄大さ、美術館の展示品の精巧さに感激した様子でたくさんの写真を撮っていました。学校には18:00頃に到着しました。本校の生徒・教員がホストファミリーとなり、各家庭に宿泊しました。普段当たり前に思っていることがそうではないことを知り、お互いが異文化に触れた良い経験になりました。

6月9日朝、本校のホストスチューデントや生徒会の生徒との交流会を行いました。校長先生や生徒会長が歓迎の挨拶を行った後、自己紹介をし、連絡先を交換したり、写真を撮ったりしました。その後授業体験をし、福祉、中国語、音楽の授業に参加し、琴の演奏を体験しました。お昼は調理科の教員が考えた和食メニューを学校の食堂で食べ、最後にみんなで調理員さんへ「ごちそうさまでした。」と大きな声で挨拶をしてくれました。その後もみんな「おいしかった」と言ってくれていました。

午後からは三徳山に行き投入堂を遠望した後、三佛寺に行きご住職のお話を聞き、その後六根清浄のたすきを掛け修行道の入り口まで入らせていただきました。不思議なパワーを感じたようです。また三朝温泉街ではレトロな射的やゲームを夢中になってやっていました。その後青山剛昌ふるさと館に行きクイズにも挑戦しました。日本のアニメが好きな生徒も多いようです。

6月10日朝、ホストファミリーに見送られ全員無事に倉吉駅から姫路に向かって出発しました。礼儀正しい素晴らしい生徒たちでした。ホストファミリーと別れるのがさみしかったようです。次回はもう少し長く滞在してもらいたいと思いました。

今回キラウエア火山の噴火で多くの家が焼けたハワイ島ですが、皆さん元気で安心しました。しかしながら、マグマが海水で急激に冷やされることで起こる化学反応で、健康に被害が出る状況も起こっているようです。

今後は2年に一回の来日(来校)を目標にこのプログラムを続けていきたいと考えています。この度ワイアケアハイスクールより、キラウエアの噴火の写真と、火の神ペレの絵を贈呈いただきました。学校に飾りますので皆さんご来校の折には是非ご覧ください。

 

0