倉北ニュース

香港・マカオ異文化研修 第2日

本日は語学研修を兼ねて、香港からマカオに移動し、聖ポール天主堂跡をはじめとしてナーチャ廊・旧城跡、 聖ドミニコ教会、セナド広場、媽閣廟、 マカオタワー、コロアン島観光 聖フランシスコザビエル教会、コロアン島散策、ヴェネチアンホテルなどのカジノのホテルショッピング街散策、ウィン・マカオホテルの噴水ショーなどたくさんのマカオの歴史文化に触れる一日となりました。途中、スタジオ・シティのバットマンのショーでは英語の解説に加え4Dのシアターならではの臨場感ある映像を体全体で感じながら英語を楽しむことも出来ました。

明日は香港城市大学専門上学院で鳥取県の文化・食べ物を紹介した後、英語での授業を2本と昼食の交流を予定しています。まだまだ、生徒自身、日本人特有おとなしさや恥ずかしさを捨てきれず、自分から意思表示ができない場面が多くあります。しかしこれからの国際社会では違う言語の人とコミュニケーションが取れることが必要になってきます。研修も残り少なくなりました。明日は違う文化で育ってきた考え方の違う香港の大学生と交流するすることで、早く自分の殻を割り、どんな人にも、自分の意思を伝える勇気を持ち、意思が伝わったことの喜びを味わってほしいと思います。

媽閣廟

モンテの砦

聖ポール天主堂跡

ウィン・マカオの噴水ショー

1+