倉北ニュース

打楽器講習会

17日に京都フィルハーモニー室内合奏団で打楽器奏者の越川雅之氏からレッスンを受講させていただきました。

打楽器というポジションの意味や普段打楽器奏者として考えなければならない点など多くのことを学ばせていただきました。レッスン時間も2時間の予定でしたが、終わってみれば4時間半。感謝感謝のレッスンとなりました。本当にありがとうございました。最後はティンパニーの実演もしていただき、打楽器の楽しさや深さ、そして何より「音楽」を奏でることの素晴らしさを改めて感じる時間となりました。次回のレッスン楽しみです♪

 

1+