倉北ニュース

平成30年度 ウインターカップ鳥取県予選  男子バスケットボール部 18年ぶり 4回目の優勝

11月2日、3日、4日とウインターカップ鳥取県予選が行われました。

男子バスケットボール部は、1回戦、2回戦と勝ち、準決勝の鳥取城北高校戦、決勝の倉吉総合産業高校戦、ともに2試合連続で17点のビハインドを逆転し、18年ぶり4回目の優勝を成し遂げました。

これもひとえに、日頃よりご理解・ご協力いただいております保護者の皆様、いつも練習相手になってくれるOBの皆さん、学校生活で指導していただいている先生方のお力添えがあっての優勝であったと深く感謝しております。

試合中はコート上に立っている者もベンチもチーム一丸となり、劣勢でも決してあきらめず優勝を目指し戦った選手、倉北の勝利を信じて熱い声援を送り続けていただいた大応援団の皆さんの思いが、2試合連続の逆転勝利につながりました。

選手が試合の中で見せた、決して諦めないで我慢強く戦い勝利した姿は、本校の建学の精神である「松柏精神」であると思いました。

応援していただいた皆様からも「感動した」というお言葉たくさんいただきました。

生徒も今回の試合を通じて大変重要なものを体得したと思います。

全国大会は12月23日より、東京調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われます。

全国の壁は厚いと思いますが、鳥取県代表として頑張りますので、ご声援いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

(試合結果)

 

1回戦  倉吉北高校105-47米子西高校

2回戦  倉吉北高校100-50米子東高校

準決勝  倉吉北高校 86-78鳥取城北高校

決 勝  倉吉北高校 87-74倉吉総合産業高校

 

(優秀選手)

宮脇 蓮  3年(河北中出身)

川崎 亜紋 3年(倉吉西中出身)

岡  透唯 3年(北条中出身)

佐伯 祐太 3年(倉吉西中出身)

牧田 太輝 3年(倉吉西中出身)

涌嶋 宏人 3年(河北中出身)

11+