校長室 >> 記事詳細

2016/05/13

テノール歌手 椿翔太氏来校(校長室)

| by:hyokoyama


 

 5月13日(金)、テノール歌手の椿翔太さんが母校である本校を訪問されました。椿さんは倉吉北高校在学中に鳥取県高校総合音楽祭声楽部門独唱で3年連続1位となり、3年生の時に全国優勝という輝かしい成果を挙げられました。進学された愛知県立芸術大学を今春、首席で卒業、9月からイタリアのミラノに3年間留学されることが決まっており、既に東京、愛知、福岡などでリサイタルを開くなどテノール歌手として活動を始めておられます。

 今日は、岩本理事長と私(横山)に挨拶をとお出でになったのですが、音楽の恩師に当たる河本慎二郎先生と担任だった横山紀子先生を交えて、懐かしい高校時代を振り返えりながら楽しい懇談のひとときを過ごしていただきました。

 横山紀子先生のお話によると、椿さんが音楽室で練習をしていると学校中に美声が響き、みんなが聞き入っていたそうです。河本慎二郎先生からは椿さんが歌手として高校生とは思えない豊かな表現力の持ち主だったこと、現役の倉吉北高合唱部員は椿さんの声を目標にしていることなどのお話がありました。

 椿さんは7月18日(海の日)にハワイアロハホールで凱旋リサイタルを開かれることが決まっているのですが、それに先だって7月4日(月)、母校の倉吉北高校で歌っていただくことになりました。感動のリサイタル、母校での公演になると思います。7月4日は地域の方、保護者の皆様にも公開しますので、ぜひ倉吉北高までお出かけください。

 椿翔太さんのイタリア留学をお祝いするとともにより一層のご活躍を祈念いたします。本日はご来校ありがとうございました。

 


11:50 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
ログイン サイトマップ |  免責事項・利用条件 |  個人情報について