柔道部

 

3年生 8名

2年生 1名

1年生 5名

顧問 熊中弘一 奥谷祐介

 

部訓 「力必達」

 

男子柔道部              女子柔道部

・インターハイ  14回出場     ・インターハイ   5回出場

・全国高校選手権 13回出場     ・全国高校選手権  1回出場

 

近年の成績

平成28年度

・インターハイ 男子団体戦 出場(3年連続出場)

・インターハイ 男子個人100kg級 第5位 中原翔大    

・中国高校柔道大会 男子団体戦 第5位

・中国高校柔道大会 男子個人100kg級 第3位 中原翔大

・中国高校柔道大会 男子個人 66kg級 第5位 小田竜誠     

平成27年度

・インターハイ 男子団体戦 出場

・インターハイ 男子個人100kg級 ベスト16 中原翔大

・全国高校選手権大会 男子団体戦 出場

・中国高校柔道新人大会 男子団体戦 第5位

平成26年度

・インターハイ 男子団体戦 出場

・インターハイ 女子団体戦 出場
・全国高校選手権大会 男子団体戦 出場  

その他、個人戦においても全国大会出場多数

 

コメント

全国大会で活躍することを目標に日々の稽古に励んでいます。
少人数ですが、内容の濃い練習を日々積み重ねています。
私たちと共に全国大会で活躍しましょう!

 
柔道部 >> 記事詳細

2016/06/13

第63回中国高等学校柔道大会

| by:柔道部
平成28年6月11日、12日、鳥取県立武道館において
第63回中国高等学校柔道大会が開催されました。

《試合結果》
男子団体戦予選リーグ
3勝1敗  予選1位通過
女子団体戦予選リーグ
2敗     予選不通過

男子団体戦決勝トーナメント
準々決勝
倉吉北 1-3 崇徳高校(広島県代表)

男子団体5位

男子個人
66Kg級  小田竜誠(2健総)  5位
100Kg級 中原翔大(3特進)  3位


団体戦では初戦の入りが悪かったものの、何とか立て直し
予選リーグを通過することができました。
決勝トーナメントでは力のさを痛感させられました。
ただ、まだやれる、もっとやれるという思いを選手と共に感じています。

インターハイに向けて、今回の試合で感じた課題をしっかり詰めていきます。

今回の大会も、多くの保護者の方、OBの方、学校関係者の方に
応援に駆け付けていただきました。
本当にありがとうございました。
インターハイでしっかりと結果を残し、皆さんの思いに応えられるように
選手と共に、チーム一丸となって頑張ります。












撮影協力:川本先生
09:36 | 投票する | 投票数(5)
ログイン サイトマップ |  免責事項・利用条件 |  個人情報について