硬式野球部  創部 1969年(昭和44年)5月  2017年度創部48年目

部長 牧田 雅啓  監督 徳山 高央  コーチ 林  威臣

2年生7名 1年生13名(1名マネ含む) 合計20名

野球部目標:チーム一丸全員野球・全力疾走
具体的心得:凡事徹底・・・掃除、整理整頓、挨拶、返事などの徹底。
姿即心・走姿顕心・・・心の状態が走る姿に表れる。全力疾走で示す。


〇甲子園出場記録 10回出場(通算  16試合 6勝10敗)        

・選抜高校野球大会 4回出場(5勝4敗) 最高ベスト4 

・全国高校野球選手権大会 6回出場(1勝6敗) 
〇中国大会 21回出場(通算38試合 17勝20敗1分[日没コールド])

 ・春の中国大会 8回出場(通算9勝7敗) 優勝1回 準優勝2回

 ・秋の中国大会 13回出場 (通算8勝13敗) ベスト4 2回
〇山陰大会 12回出場(通算16勝10敗)優勝2回 準優勝2回
〇春季県大会(通算107試合 69勝38敗)優勝4回 準優勝4回

〇夏の選手権大会鳥取大会(通算105試合 69勝36敗)優勝6回 準優勝1回
〇秋季県大会(通算120試合 78勝41敗1分[日没コールド])優勝5回 準優勝7回 3位1回

〇主将コメント
「球道即人道」を意識し、大好きな野球を通じて、日々の練習、そして私生活につなげ、人間力向上につなげていきたいです。
そして、目指すは甲子園での勝利です。

 ⇓ 詳細をクリック ⇓
甲子園大会 出場記録☆   ☆中国大会 出場記録☆   ☆山陰大会 出場記録☆

☆硬式野球部卒業生の主な活躍先☆ 

 
硬式野球部 >> 記事詳細

2017/09/13

平成29年度秋季鳥取県高等学校野球大会 組み合わせ

| by:硬式野球部
9月13日(水) 鳥取県民体育館 研修室にて
平成29年度秋季鳥取県高等学校野球大会(兼)第129回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選の組み合わせ抽選会がありました。
本校は、中部地区リーグ戦1位ということで、シード権を獲得しており、予備抽選後の抽選で、12番を引きました。結果、大会2日目の第2試合に、米子西高校と境高校の勝者と戦うことが決定しました。
会場は岩美町民野球場です。この大会で、上位3校に入ることで、中国大会に出場できます。中国大会は、来春の選抜大会(甲子園球場)につながる大会なので、1試合1試合、全員野球・全力疾走をやり抜き、勝ちにつなげたいと思います。多くの皆さんの応援、よろしくお願いします。
なお大会は、9月23日(土)・24日(日)・25日(月)・30日(土)・10月1日(日)の5日間で実施されます。
無印:コカ・コーラ野球場  〇印:岩美町民野球場  ▢印:用瀬球場  

20:16 | 投票する | 投票数(2) | 今日の出来事
ログイン サイトマップ |  免責事項・利用条件 |  個人情報について