サッカー部

部員
3年生 5名   2年生  6名   1年生  3名  マネ2名

顧問
門原 広憲

部訓
今ある環境全てに感謝を忘れない

過去の成績
全国高校サッカー選手権鳥取県大会 第3位(64回大会)

わかとりリーグWEST3部リーグ

主将のコメント
 私たちは、3年生が引退して7人という少人数ながらも、晴れの日は河川敷でトレーニング、
雨の日は校内でランニング、体幹トレーニング、筋トレ等を行っています。
 今度の選手権では青谷高校と合同チームで試合に出場します。現在は、週に2回青谷高校と
合同でトレーニングを行い、22日から始まる初戦の鳥取敬愛高校と試合に勝利する気持ちを
強く持っています。
10/22(土)10:30どらドラパーク米子球技場で行われます。ぜひ試合を見に来てください。
 
サッカー部 >> 記事詳細

2015/06/07

県総体(サッカー部)

| by:kadohara
5/30コカコーラ・ウェストスポーツパーク布勢球技場

鳥取県高校総体1回戦で青谷高校と対戦。
3-6(前半2-3、後半1-3)

(戦評)
前半
7分に相手CKから先制(0-1)されたが、15分に右サイドを駆け上がってきた岩本⑥のパスを西村⑫が合わせて同点に追いつく(1-1)。
さらにその4分後には、相手のパスをカットした會見⑩が素早く前線の福本⑱にパスを送りそれをそのままドリブルからのシュートでゴール(2-1)。逆転に成功した。その後もトップの河村⑭、福本⑱、西村⑫らがシュートを放つも得点には至らず。
DF陣も武村⑤を中心にサイドバックの岩本⑥、山下⑨らが我慢強く守ってきたが、32分にDFラインの間を通されたパスを決められ同点に追いつかれる(2-2)。さらにその1分後、中盤での相手選手へのアプローチが遅れた所でロングシュートを狙われ、そのままGK景山①の頭上を越えて逆転を許す(2-3)。気持ちを切り替えて前半での同点を狙ったが2-3で前半終了。

後半
開始早々、サイドのセンタリングを中央の會見⑩、河村⑭などがシュートを放つもゴールにはならず。しかしペースは倉北が握っている状態で試合を進めていた。しかし、11分にペナルティエリア内で青谷高校に与えた間接FKを決められ点差を引き離された(2-4)。
まずは1点を返すべく、右サイドの福本⑱、岩本⑥から何度もゴール前にパスを供給するがシュートを決めきれない状態が続く。そんな中17分に相手のFWの選手にシュートを決められる(2-5)。
その後も何度も攻められたが、中盤の中村⑦、海地⑧が相手の攻撃の芽を摘んでくれたり、中原⑯、景山①が点差が開いて気持ちが切れそうな中、踏ん張って守り抜いてくれた。
その守備陣に前線が応えるべく26分に相手のクリアミスにしっかりつめた福本⑱のゴールが決まり(3-5)1点を返す。さらに勢いをつけてもう一点を狙いにいったが最後のゴールがなかなか決まらなかったそんな中33分に相手FWにシュートを決められる(3-6)。
最後まで一点でも返しにいく気持ちは持って戦ってくれたがそのまま試合終了となった。

1.2年の若いチームではありますし、選手個々の伸び代は大きいと感じており、とても楽しみな選手たちです。
今後も部活動・学校生活・私生活それぞれでの取り組みの大切さを考えながら行動出来るようにさせていきたいと思ってます。

雨の降る中、応援に駆け付けていただいた保護者の皆様、先生方、本当にありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

  
19:25 | 投票する | 投票数(6) | 報告事項
ログイン サイトマップ |  免責事項・利用条件 |  個人情報について