卓球部

3年生4名、2年生1名、1年生2


顧問 池田雄哉

 

部訓 飛翔

 

実績

平成28年度全国高校総体鳥取県予選

  学校対抗 準優勝

  ダブルス 準優勝 林亜美、川西千秋ペア

  シングルス 優勝 林亜美、準優勝 黄訳心 5位 川西千秋

平成28年度中国高校卓球選手権大会

  学校対抗 5

  シングルス 3位 黄訳心

平成28年度全国高校総体

 3回戦進出 黄訳心

 

主将コメント

 全国大会ベスト8を目指しています。競技力向上と人間力向上を常に考えお互いに切磋琢磨
し合いながら日々の練習に取り組んでいます。指示される事だけではなく自分たちで考え
発展させながら部員、顧問の先生と頑張っています。

 
卓球部 >> 記事詳細

2013/12/17

平成25年度全国高等学校選抜卓球大会鳥取県大会 結果

| by:卓球部
平成25年度 全国高等学校選抜卓球大会 
                鳥取県大会 V2!!
 
 12月14日(土)倉吉市体・文で平成25年度 全国高等学校選抜卓球大会 鳥取県予選が行われました。新人戦の団体上位8チームが2つのリーグで戦い、上位4チームが中国選抜大会への切符を手にしました。新生倉北卓球部は、予選リーグにおいてまさかの1敗を喫し三つ巴の結果、得失セット率で1位通過。リーグ1位同士で行われた決勝戦の相手は、鳥取敬愛高等学校。ここで、トップで出た1年生の井上 妃捺子選手がすばらしい粘りを見せてくれました。セットオールで負けはしたものの、後に続く選手達に与えた勇気と力は計りしれませんでした。結果は3-2で倉北の勝利!!主将久野 悠選手、副将松本 恵利選手は2年生として、しっかり責任を果たしましたが、各選手達の課題も多く浮き彫りになった試合内容でした。
 ともあれ、新チーム発足後少しずつではありますが、チームとしての形は出来つつあります。これをベースにして2月の中国選抜、3月の全国選抜に向けて精進していきたいと考えています。1年生の長谷川 結衣選手も力をつけてきました。ポイントゲッターになる日も近い!かな?と考えています。
 
 最後になりましたが、寒い中保護者の皆様、3年生の先輩方本当に応援ありがとうございました。あたたかいご声援は選手達の胸にしっかりと届きました。

16:18 | 投票する | 投票数(5)
ログイン サイトマップ |  免責事項・利用条件 |  個人情報について