男子バスケットボール部

部員数

 3年 6名  2年 8名  1年9名

顧問名

 遠藤昭彦

部訓

 一生懸命

平成27年 新人戦  第3位 

      中国高校 第3位

      県総体  第3位

      選抜大会 第3位

平成28年 新人戦  準優勝

全国高校総体出場(インターハイ)

     2回

全国高校選抜大会出場(ウインターカップ)

     3回

主将コメント

 常に全力で戦いチーム一丸で全国大会を目指して一生懸命がんばります。

 
バスケットボール男子
12
2016/06/28

北高祭を終えて(男子バスケット部)

| by:akihikoe
6月23日・24日と北高祭が行われました。
下の写真は部活出し物で、男子バスケ部は「男バス48」をやってしまいました。(実際は23人しかいませんが)
スカートはいて、「ヘビーローテーション」で盛り上がってしまいました。なかなかのハイテンションで、普段の練習もこんな感じで盛り上がってくれたらいいんだけど・・・・・と監督のぼやきが聞こえてきそうでした。

北高祭では各部活動が模擬店を出店するんですが、男バスは今年「チュロス」を作りました。写真はその調理スタッフと販売スタッフと「チュロス」の写真です。なかなかエプロンも似合っていますね。「チュロス」の写真はあまり美味しそうに写っていませんが、これがなんと大変美味しく、行列ができるくらい好評でした。1カップ100円という安さもあってあっという間に売り切れてしまいました。「チュロス」を作るとなったときの、監督と3年の内田君とのやりとりを紹介しておきます。
監督「今年は模擬店どうするの?」
内田「今年はチュロスにしようと思っています」(小声で)
監督「チェロスって何だ?チェロスって」(監督はチュロスを全く知りません)
内田「チェロスではなくチュロスです」(小声で間違いを鋭く指摘)
監督「同じようなもんだ。どんな物だ?」
内田「ドーナッツを棒状にしたものです」(小声で)
監督「全然分からない。美味しいのか?画像がみたいなー」
内田「美味しいと思います」(小声で)
監督「大丈夫か?売れるのか?」
内田「大丈夫だと思います」(小声で)
監督「お前は全部思いますしか言わないけど・・・・しかも小声で・・・・」
監督は半信半疑でしたが、食べてみると大変美味しく「こんな美味しいものがあるんだ」と感動した北高祭模擬店でした。
「チェロス」ではなく「チュロス」を購入していただきました、生徒の皆さん、教職員の皆様、保護者の方々、お買い上げいただき誠にありがとうございました。男バス一同御礼申し上げます。





08:43 | 投票する | 投票数(17)
2016/06/22

鳥取県高校総体2016結果

| by:バスケットボール男子

平成28年度第51回鳥取県高校総体バスケットボール競技は5月28日~30日まで中部地区で開催されました。倉吉北高男子バスケット部は29日(土)からの出場となり、1回戦は米子高専と対戦し103ー75で勝ち、2回戦で鳥取西高と対戦し59-76で敗れました。鳥取西高戦は倉吉北高が出だしからディフェンスをがんばり得意の速攻に持ち込みリードを奪いましたが、徐々に鳥取西高もリズムを取り戻し、一進一退のゲーム展開になりました。終盤に倉吉北高のリズムが悪くなり2回戦で敗退となりました。今年のチームも身長が低く、どの試合も厳しい内容でしたが、県新人では準優勝を果たし、総体も全国大会出場を目指して日々努力してきましたが、残念ながらこのような結果となってしまいました。しかし選手は精一杯の戦いをしてくれました。今年も3年生を中心とした大変素晴しチームでした。試合当日は倉北会場ということもあり大応援団の後押しをいただいきました。大変ありがとうございました。感謝いたします。次の目標は11月のウインターカップとなります。3年生は進路の事もあったりで、今後のバスケットについては未定ですが、新チームはすでに始動しております。倉吉北高男子バスケットボール部を今後も応援していただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

1回戦 倉吉北高103ー75米子高専
2回戦 倉吉北高 59ー76鳥取西高
19:35 | 投票する | 投票数(14)
2016/05/17

問 雅臣 先輩 クリニック

| by:バスケットボール男子
5月14日(土)に、本校男子バスケットボール部OBの、問 雅臣(とい まさおみ)くんが総体前の練習に激励のために来校してくれました。
問くんは本校卒業後、近畿大学バスケット部でキャプテンを務め関西リーグ優勝、最優秀選手に選出されました。
その後プロバスケットBJリーグの高松ファイブアローズ、島根スサノウマジック、埼玉ブロンコスに所属し活躍したプロのプレイヤーです。
この日は、問くんが長年の経験で会得した技術や戦法を後輩達に伝授してくれました。
生徒もプロで活躍する先輩の指導に目を輝かせ、すごくいい動きをしていました。
忙しい合間をぬって母校の後輩のために足を運んでくれた問くんに感謝します。ありがとうございました。
以前も書きましたが、バスケット部は先輩が後輩のために度々体育館に来てくれることが多く、本当に助かっています。
皆さんの力を借りながら、県総体で優勝目指して頑張っています。応援よろしくお願いいたします。



11:23 | 投票する | 投票数(12)
2016/03/04

中国新人バスケットボール大会

| by:バスケットボール男子
春暖の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
2月13日、14日と岡山ジップアリーナで平成27年度中国高校バスケットボール新人大会が行われました。倉吉北高男子バスケット部は1回戦で島根2位の松江東と対戦しました。1P、2P、3Pは内容的に悪くなかったのですが、4Pにディフェンスの動きが悪くなってきたところを攻められ、オフェンスも単発なシュートで終わってしまい結局20点差で負けてしまいました。途中まで内容は互角だったので、最終的に20点差つきましたが何故か負けたという感じがしませんでした。今回は2年生の職場体験、1年生のスキー研修などが重なり大会への準備が満足に出来なかったのですが、それでも松江東とここまでの戦いが出来たことは大きな自信になったと思います。次に対戦するときは万全の状態で戦いたいものです。
岡山まで応援に来ていただきました、保護者さん、関係者の皆様、OBさんありがとうございました。春の大会に向けて新入生も加え優勝目指して頑張ります。今後もよろしくお願いします。

倉吉北高60ー80松江東高
    1P20ー22
    2P11ー13
    3P14ー19
    4P15ー26
14:06 | 投票する | 投票数(5)
2016/01/12

27年度県高校新人バスケット

| by:バスケットボール男子
明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。1月10日11日12日鳥取市で平成27年度鳥取県高校バスケットボール新人大会が開催されました。倉吉北高男子バスケット部は、1回戦から厳しい戦いを強いられましたがベスト4に残り、準決勝で米子工業に接戦の末僅差で逆転勝利することが出来ました。米子東との決勝では出だしから相手の勢いを止めることが出来ず、厳しいスタートとなりました。しかし第2第3ピリオドは落ち着きを取り戻し徐々に点差を縮めることが出来ましたが、最終的には出だしの失点が大きく影響してしまい準優勝でした。決勝進出は4年ぶりで選手は決勝独特の雰囲気に緊張感もあったと思いますが、決勝で戦えるのは出場21チームで2チームだけです。負けはしましたがこの経験は必ず次に生かされると思います。OB達が残してくれた伝統ある歴史、それに加え今年卒業していく3年生がベスト4、第3位と再び県の上位へ導いてくれ、新チームが先輩の残してくれた財産を引き継ぎ、ハードルを1つ超えることが出来ました。OBのみんなも練習ゲームの相手をしてくれてありがとう。感謝しています。またお願いします。
中国大会は2月13日14日と岡山県ジップアリーナで開催されます。中国大会に向けて頑張っていきますので応援よろしくお願いいたします。
最後に2日間熱い応援をいただきました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

1回戦  倉吉北高 79 ー 68 鳥取城北
2回戦  倉吉北高 89 - 71 境
準決勝 倉吉北高 74 - 63 米子工業
決 勝  倉吉北高 77 -107 米子東
11:50 | 投票する | 投票数(13)
2015/12/21

新人戦中部地区予選

| by:バスケットボール男子
12月5日(土)6日(日)19日(土)20日(日)の4日間にわたり中部地区新人大会が男女5チームずつのリーグ戦方式で行われました。この大会は新チームとして初めての大会、そして県大会のシード権か懸かった大事な試合でもあります。緊張感のなか4試合行いましたが、下記の通り全試合に勝利することが出来、見事シード権を獲得することが出来ました。選手も不安を抱えながらだったと思いますが、チーム一丸となってよく頑張ってくれたと思います。しかし課題もまだまだたくさん見つかりました。県新人大会そしてこれからの大会に向けて、私自身も初心にかえり選手と共により良いチーム作りをしていきたいと思います。
チームは年末年始にかけて遠征・OBとのゲームなどを行い、来年1月9日(金)10(土)11日(日)に東部地区で行われます県新人大会に向け準備していきます。
4日間にわたりたくさんのご声援をいただきありがとうございました。
新生倉吉北高男子バスケット部へ引き続きご声援をお願いいたします。

倉吉北高 80ー51倉吉東高
倉吉北高 95ー66中央育英高
倉吉北高106-50総合産業高
倉吉北高113ー50倉吉西高
11:22 | 投票する | 投票数(10)
2015/12/21

ウインターカップ県予選

| by:バスケットボール男子
平成27年11月14日(土)15日(日)に中部地区で全国高校バスケットボール選抜大会鳥取県予選が行われました。この大会は3年生にとって最後の大会となりますが、本校男子バスケット部は3年生が4名残り全国大会出場を目指しました。結果は下記の通りになり全国への出場は叶いませんでしたが、総体終了から11月まで自身の大事な進路の事も進めながら練習にも取り組んでくれ最後まで真剣にバスケットを頑張ってくれ本当に感謝しています。倉吉北高男子バスケット部の伝統を継承してくれた3年生諸君の姿を下級生もしっかり引き継いでくれることと思います。本当にお疲れ様でした。次は新人戦が始まります下級生のために君たちの力を貸してやってください。
2日間にわたり熱い声援をたくさんの方にいただき誠にありがとうございました。新チームへのご声援も引き続きよろしくお願いいたします。

1回戦  倉吉北高 92ー60鳥取西高
2回戦  倉吉北高114ー83境高
準決勝  倉吉北高 80ー95米子東高
      第3位
10:56 | 投票する | 投票数(5)
2015/06/29

鳥取県高校総体

| by:バスケットボール男子

鳥取県高校総体が5月30日~6月1日に行われました。バスケットボールは西部地区での開催となり、男子バスケット部は米子高校体育館で試合を行いました。1回戦は米子高校との対戦でしたが、初戦の緊張と相手ホームコートでの大声援などもあり、本来の切れのあるバスケットがなかなか出せず、前半は苦戦しましたが後半は少し落ち着きを取り戻し勝利しました。2回戦は倉吉東高との中部対決となりました、1回戦よりは落ち着いたゲームとなり勝利することが出来ましたが、総体独特の雰囲気は選手も感じていたようです。最終日は淀江町体育館で鳥取東と決勝を賭けての戦いとなりました。新人戦で一度戦っていて後一歩及ばなかった相手ですので今回は何としても勝って決勝進出という強い想いで臨みました。試合展開は予定通りの内容でしたが、最終的に12点差という今回も僅差での敗退となりました。新チーム6人でスタートし全国を目指してきたチームでしたが、あと一歩壁を乗り越えることが出来ませんでした。負けてしまいましたが、試合後の選手はやり切った感じの顔つきをしてくれていました。当然負けて悔しい気持ちはあるでしょうが、やり切ってくれたのだと思いました。たくさんの方にも応援していただいてありがとうございました。皆様のご声援で選手を後押ししていただき選手も鼓舞できたと思います。試合には負けましたが皆様に感動をお伝えできた試合だったとおもいます。
3年生は、何名かウインターカップに向けて頑張ってくれますし、1・2年生は新たなチームつくりにスタートをきっております。また新しいチームカラーになると思いますが、今後とも倉吉北高男子バスケットボール部を応援してやっていただきたいと存じます。

                           倉吉北高男子バスケットボール部 遠藤昭彦                       
鳥取県総体
1回戦  倉吉北高82ー49米子高
2回戦  倉吉北高85ー55倉吉東高
準決勝 倉吉北高71ー83鳥取東高

11:02 | 投票する | 投票数(6)
2015/05/13

第59回中国高校バスケットボール選手権大会

| by:バスケットボール男子
新緑の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
5月9日、10日に出雲浜山体育館で行われました、第59回中国高校バスケットボール選手権に倉吉北高男子バスケットボール部は出場いたしました。
1回戦は岡山県代表の岡山工業高校との戦いになりました。出だしは倉吉北高のシュートがよく決まり、ディフェンスも上手く機能して8-0という好スタートを切りましたが、相手は岡山の2位ですが実力のあるチームですので、徐々に挽回してきました。前半は37-48の11点のビハインドで終了し、後半に入ると相手のリズムが良くなり、倉吉北高はミスやファールが増え、だんだんリズムが悪くなり、点差が徐々に離れ最終的に、62-101という大差で敗退しました。ちなみに岡山工業はこの大会で優勝を果たしました。
前日(8日)には出雲大社へ、全員で必勝祈願に行きました。今回の大会では結果が残せませんでしたが、5月30日から始まる県高校総体(インターハイ予選)では、今回の出雲大社への祈願が、必ずインターハイ(京都開催)出場へのご縁につながると信じています。
県総体まであと2週間ほどです、ケガをしている選手も復帰し万全なチーム状態で臨みたいと思いますので応援よろしくお願いいたします。
倉吉北高62ー101岡山工業高
                                    倉吉北高男子バスケットボール部
                                                   遠藤昭彦





17:00 | 投票する | 投票数(11)
2015/04/20

中国高校バスケットボール選手権大会県予選

| by:バスケットボール男子
中国高校バスケットボール選手権大会鳥取県予選が4月18日(土)19日(日)に鳥取市の県民体育館で行われました。倉吉北高男子バスケットボール部は、1回戦、2回戦を勝ち上がり、準決勝で米子工業高校と対戦し、粘り強く戦いましたが負けてしまいました。その後3位決定戦を行い、米子東高に僅差で勝利し5月9日(土)10日(日)に出雲浜山公園体育館で行われる中国大会への出場を決めました。
今大会は主力がケガで出場できず、苦しいチーム事情となり1回戦から厳しい試合でしたが、このチームの良さである、皆でがんばる気持ちを忘れず最後まで頑張ってくれました。この気持ちを忘れず中国大会、5月の末から始まる県総体に向けて頑張っていきたいと思います。
また、今大会への応援にかけつけていただきました皆様に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

1回戦    倉吉北81ー72鳥取西
2回戦    倉吉北86ー41米子松蔭
準決勝    倉吉北62ー91米子工業
3位決定戦  倉吉北78ー74米子東




16:29 | 投票する | 投票数(14)
12
ログイン サイトマップ |  免責事項・利用条件 |  個人情報について