硬式野球部  創部 1969年(昭和44年)5月  2017年度創部48年目

部長 牧田 雅啓  監督 徳山 高央  コーチ 林  威臣

3年生 10名(1名マネージャー) 2年生7名 1年生13名(1名マネージャー) 合計30名

野球部目標:チーム一丸全員野球・全力疾走
具体的心得:凡事徹底・・・掃除、整理整頓、挨拶、返事などの徹底。
姿即心・走姿顕心・・・心の状態が走る姿に表れる。全力疾走で示す。


〇甲子園出場記録 10回出場(通算  16試合 6勝10敗)        

・選抜高校野球大会 4回出場(5勝4敗) 最高ベスト4 

・全国高校野球選手権大会 6回出場(1勝6敗) 

〇中国大会 出場記録(通算 38試合 17勝20敗1分[日没コールド])

・春の中国大会 8回出場(通算9勝7敗) 優勝1回 準優勝2回

・秋の中国大会 13回出場 (通算8勝13敗) ベスト4 2回
〇山陰大会 出場記録(通算26試合 16勝10敗)優勝2回 準優勝2回
〇春季県大会(通算107試合 69勝38敗)優勝4回 準優勝4回
〇夏の選手権大会(通算105試合 69勝36敗)優勝6回 準優勝1回
〇秋季県大会(通算119試合 78勝40敗1分[日没コールド])優勝5回 準優勝7回 3位1回

〇主将コメント
「球道即人道」を意識し、大好きな野球を通じて、日々の練習、そして私生活につなげ、人間力向上につなげていきたいです。そして、目指すは甲子園での勝利です。

 ⇓ 詳細をクリック ⇓
甲子園大会 出場記録☆   ☆中国大会 出場記録☆   ☆山陰大会 出場記録☆

☆硬式野球部卒業生の主な活躍先☆ 

 
硬式野球部
12
2017/07/19

第99回全国高校野球選手権鳥取大会

| by:硬式野球部

7月15日(土) どらやきドラマチックパーク米子市民球場(どらドラパーク野球場)
第99回全国高校野球選手権鳥取大会 開会式

(参加校の中で、1番の行進ができました。)
7月16日(日) 1回戦 対 米子北高校  8 対 10 惜敗

多くの方々に応援していただき、ありがとうございました。
次の目標に向かい、改めて全力疾走・全員野球を徹底できるように頑張ります。


09:29 | 投票する | 投票数(2) | 報告事項
2017/06/20

硬式野球部~小学生との交流会~

| by:硬式野球部
6月18日(日) 倉吉北高校グランドにて、小学生との交流会が行われました。
参加したのは、倉吉総合産業高校の生徒10名。倉吉北高の生徒が28名。
小学生のチームが3チーム(1つ合同チーム)、30名参加しました。

開会式のあと、鬼ごっこを行い、鬼となった高校生は、思った以上にすばしっこい児童に苦戦し、
汗だくになって追いかけていました。どちらかといえば、
小学生の方が涼しい顔をしていました。そのあと体操して、キャッチボール、守備練習を行いました。

高校生も小学生の気持ちを考え、言葉遣いに気を付けながら、熱心に指導し、
できた時には「ナイスボール!!」、「ナイスキャッチ!!」の声かけ。
小学生も、笑顔で取り組んでいました。
その後、高校生の見本でロングティーを見た後、全員でロングティーと、スイング指導。
1人ひとりが一生懸命、バットを振る姿に、高校生も何か感じたと思います。

この交流会の目的は、鳥取県内の野球人口を増やすこと。
4つの小学校、3つのチームで30人という少なさ。高校においても加盟25校のうち、ベンチ入りメンバー18人に満たない高校が複数あり、
数年後には、野球部が廃部となる高校も出るのではないかと予想されています。
このような取り組みを大切にして、鳥取県内の野球が活発になればと感じました。
10:15 | 投票する | 投票数(5) | 報告事項
2017/04/24

平成29年度春季鳥取県高校野球大会

| by:硬式野球部
平成29年4月22日(土) 会場:コカコーラウエストスポーツパーク野球場
対 八頭高校
初回に、相手高校の立ち上がりを攻め、3点先制したものの、その裏に1点を返されました。
その後、3対1のまま終盤まで試合が動きませんでしたが、終盤に2点を返され同点に。
スコアリングポジションにランナーを進めることができても、あと1本出ず。
延長10回に四球で出したランナーを返され、3対4でサヨナラ負けを喫しました。
3年生にとって、残る大会は夏の選手権大会のみになってしまいましたが、できることは、
前を向いて取り組むのみ。
秋の県大会での大敗から、試合運び、取り組み姿勢は、多少ではありますが、成長したと思います。
夏の大会まで、限られた日数の中で、大化けはできないものの、1人ひとりの成長が
チームとして、大きな成長になると思います。
たくさんの皆さんの応援、ありがとうございました。
11:22 | 投票する | 投票数(7) | 報告事項
2017/04/18

平成29年度春季鳥取県高等学校野球大会

| by:硬式野球部


 4月14日(金)に平成29年度春季鳥取県高等学校野球大会の抽選会が鳥取県民体育館にて行われました。
 
 初戦は、大会初日の第2試合に八頭高校との対戦です。
 
 会場は、すべてコカコーラウエストスポーツパーク野球場(鳥取市)です。
 
 
なお、青字は岩美町民野球場、赤字は用瀬球場が会場です。
 春季中国大会、山陰大会への出場を目指して、1戦必勝で、がんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いします。
13:07 | 投票する | 投票数(4) | 報告事項
2017/01/06

新年の練習開始 ~硬式野球部~

| by:硬式野球部
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
2017年は酉年です。バタバタしたり、取り繕ったりすることも、あるかもしれませんが、
しっかり地に足をつけて、1日1日の生活、練習を、取りこぼすことなく、大切に取り組んでいきたいと思っています。
そして、この2017年が、大きくはばたく年になりますように・・・

学校近くの波波伎(ははき)神社に、初詣に行きました。
いつもの年より長い冬休みであったかもしれませんが、目つき、顔つき、体つきは、氣合いが入り、いいスタートがきれました。

17:58 | 投票する | 投票数(8) | 今日の出来事
2016/10/17

平成28年度 中部地区新人戦(1年生大会)

| by:硬式野球部
10月15日(土) 倉吉北高校グランド
対 鳥取中央育英高校  8 対 1 勝利
序盤は1対1で、均衡した試合。終盤に4点、3点を追加し勝利。
序盤の硬さが、試合前にほぐれていれば・・・と思いましたが。

10月16日(日) 倉吉西高校グランド
対 倉吉東高校 5 対 3 勝利   優勝!!(なんと8年ぶり)
1回の表に2点を先制し、選手も気持ち的に優位に試合を
進められたのではないかと思います。まだまだ、本来持っている能力を
出し切れていないと感じる部分が多く、このオフシーズンの課題です。


優勝という結果に満足せず、目標は高く、春の県大会を勝ち進み、
山陰大会、はたまた中国大会という上位大会を経験し、夏の選手権大会に
のぞみたいと思っています。そのためにも、コツコツ、1つ1つの取り組みを
大切にして、「急がば回れ」という取り組みを継続していきたいと思います。
08:38 | 投票する | 投票数(13) | 報告事項
2016/09/26

平成28年度 秋季鳥取県高校野球大会

| by:硬式野球部
9月24日(土) 1回戦  対 倉吉農業高校  (岩美町民野球場)
   7 対 0 (8回コールド)  勝ち
 選手の中には、初めて県大会を経験する生徒もおり、序盤はガチガチでしたが、
回を重ねるにつれ、自分たちの動きができ、結果として、得点に繋がっていきました。

9月25日(日) 2回戦  対 鳥取城北高校  (岩美町民野球場)
  0 対 12 (7回コールド)  負け
 初回、相手に3点の先制点を奪われ、選手は固くなって感じでした。
回を重ねるにつれ、相手のペースに流されてしまったことと、自分たちの目指す
野球や、持っている力を発揮できないまま、終わってしまった印象です。
 選手が持っている能力は、相手校と対等、または以上の部分があると感じています。
これからのオフシーズン、試合を全力で戦い抜く体力、持久力、精神力をはじめ、
忍耐力、団結力など、総合的に伸ばしていきたいと思います。
 そのためにも、礼節、規律を重んじつつ、凡事を徹底し、自分を変える勇気を大切にさせ、
蓄えた闘志を春の大会、夏の選手権大会に出せるように目指します。
 あたたかいご声援、ありがとうございました。               野球部長
09:27 | 投票する | 投票数(11) | 報告事項
2016/09/13

平成28年度秋季鳥取県高等学校野球大会

| by:硬式野球部



9月13日(火) とりぎん文化会館にて、秋季鳥取県高等学校野球大会の抽選会が行われました。
初戦は、岩美球場にて(第2試合)倉吉農業高校との対戦です。
この大会は、上位3校に入ることで、中国大会の出場権を獲得します。
7年ぶりの中国大会出場をめざすとともに、35年ぶりの選抜大会(甲子園球場)もめざして、
1日1日の私生活、学校生活、練習を大切に、大会にのぞませたいと考えています。
大会までの期間が限られていますが、チーム一丸となって戦っていきたいと考えています。
20:36 | 投票する | 投票数(6) | その他
2016/09/08

倉吉北高校硬式野球部紹介

| by:masahirom


倉吉北高校硬式野球部。創部1969(昭和44)年、本年度で創部48年目。
1975(昭和50)年第47回の選抜大会、1978(昭和53)年第60回の夏の選手権大会で
それぞれ初出場をはたし、甲子園出場回数は通算10回。
春の選抜4回、夏の選手権6回出場で、通算6勝10敗(選抜:5勝4敗・夏:1勝6敗)です。
夏の甲子園での1勝は1978(昭和53)年に東東京代表の早稲田実業に勝利したのみ。
(写真は2006年の第88回の鳥取県大会(コカコーラ球場)で優勝をした時の写真です。)
前回の甲子園出場から10年。応援されていることの感謝を忘れず、自分たちの野球を
1戦1戦すれば、結果はついてくると感じています。目指す目標は高いところです。

甲子園出場記録
1
1975年
昭和50年
第47回
選抜大会
福井商業
(福 井)
1
6
2
1978年
昭和53年
第60回
選手権大会
早稲田実業
(東東京)
3
2
高知商業
(高 知)
6
14
3
1979年
昭和54年
第51回
選抜大会
静 岡
(静 岡)
1
0
高松商業
(香 川)
7
4
箕 島
(和歌山)
1
5
4
1980年
昭和55年
第52回
選抜大会
東海大三
(長 野)
4
5
5
1980年
昭和55年
第62回
選手権大会
習志野
(千 葉)
1
2
(延長10回)
 
6
1981年
昭和56年
第53回
選抜大会
鳴門商業
(徳 島)
5
4
高松商業
(香 川)
2
1
中京商業
(岐 阜)
3
2
 PL学園
(大 阪)
0
4
7
1992年
平成4年
第74回
選手権大会
東海大甲府
(山 梨)
0
6
8
1999年
平成11年
第81回
選手権大会
静 岡
(静 岡)
0
8
9
2002年
平成14年
第84回
選手権大会
桜美林
(西東京)
1
6
10
2006年
平成18年 
第88回
選手権大会
松 代
(長 野)
6
7
(延長11回)
 
通算10回(春4回・夏6回)16試合(6勝10敗)
(春:5勝4敗・夏:1勝6敗)※中京商業 = 現:中京高校
※現在、早稲田実業は西東京代表。当時は東東京代表。

14:07 | 投票する | 投票数(22) | 報告事項
2016/09/06

硬式野球部 中国大会戦績

| by:硬式野球部
 
1
1974
S49年
43回
岡山東商
岡山1位
6
5
広島工
広島2位
3
8
 
2
1976
S51年
46回
宇部工
山口1位
0
13
 
3
1978
S53年
51回
浜 田
島根2位
7
1
玉野
岡山2位
2
0
府中東
広島1位
3
4
 
4
1979
S54年
53回
邇 摩
島根2位
6
1
岩国商
山口1位
2
2

2
0
 延長18回
広陵
広島1位
2
5
 
5
1980
S55年
54回

準優勝
岡山南
岡山4位
3
2
 延長11回
広島工
広島1位
4
3
三刀屋
島根1位
2
4
 6
1980
S55年
55回
江津工業
島根1位
9
0
岡山理大附
岡山1位
1
6
 7
1985
S60年
65回
防府商業
山口1位
2
8
 8
1986
S61年
66回
下関商業
山口1位
4
0
倉敷工業
岡山1位
2
4
 9
1991
H3年
76回
倉敷商業
岡山1位
1
9
 10
1992
H4年
79回
岩 国
山口1位
1
2
 11
1993
H5年
80回

準優勝
下松工業
山口2位
3
1
淞南学園
島根1位
7
6
 延長18回
岩 国
山口3位
4
9
 12
1994
H6年
82回

優勝
倉敷商業
岡山4位
11
0
関 西
岡山1位
8
6
岡山理大附
岡山2位
4
1
 13
1994
H6年
83回
岡山城東
岡山2位
6
3
広島工業
広島1位
2
7
 14
1995
H7年
85回
邇 摩
島根4位
0
4
 15
1996
H8年
87回
関 西
岡山1位
7
6
鳥取城北
鳥取1位
2
9
 16
1998
H10年
91回
関 西
岡山1位
1
4
 17
2002
H13年
97回
玉野光南
岡山3位
3
5
 18
2004
H16年
102回
岡山城東
岡山2位
3
2
西 京
山口1位
1
2
 19
2006
H18年 
106回
開 星
島根1位
1
8
 20
2006
H18年 
107回
華 陵
山口3位
3
6
 21
2009
H21年 
113回
崇 徳
広島3位
3
5
春8回 秋13回通算38試合17勝20敗1分(勝率.447)
 春  優勝1回 準優勝2回
 秋  ベスト4 2回   ベスト8 2回
 

10:08 | 投票する | 投票数(15) | 報告事項
12
ログイン サイトマップ |  免責事項・利用条件 |  個人情報について